シワやたるみがあると老けて見られる

カウンセリング

目尻にできた小じわ、口元に入った深いほうれい線、頬やフェイスラインのたるみといった肌の老化は、症状が酷くなればなるほど老けて見られる要因となります。できるだけ若々しさをキープしたいと、高級な美容液やパックを使ってスキンケアしている人も少なくありません。ただ、美容液やパックといった化粧品は予防できても、すでにできたシワ・たるみを解消する効果は期待できないようです。本気でシワやたるみを改善したいのであれば、スキンケアではなく医療の力を借りてお手入れするのがおすすめです。超音波を肌に照射するウルセラという美容医療は、皮膚の下にある筋膜という部分に作用し、高いリフトアップ効果を発揮します。顔にメスを入れずに様々な部位のシワやたるみを解消できるウルセラで、加齢に負けない若々しさをキープしてみてはいかがでしょう。

施術の相場をチェック

ビフォーアフター

「ウルセラ」は美容皮膚科や美容外科クリニックといった、美容系クリニックで受けられる美容医療の1つです。医療機関で受けられる施術ではあるものの、ウルセラを含め美容医療は健康保険が適用されない、そして各クリニックで金額が決められる自由診療でもあります。健康保険が適用されない、さらに自由診療と聞くとウルセラにかかる費用相場が気になる人もいるのではないでしょうか。金額は各クリニックによって異なりますが、ウルセラ1回の施術につき約30万円から40万円前後という金額が相場です。1回、施術を受ければ約半年から1年ほどコラーゲンの生成量が増加し、シワやたるみが目立たない状態をキープできます。決して安い金額とは言えないウルセラですが、顔にメスを入れることなくしっかりリフトアップできるというメリットがあります。

一部分だけ施術を受ける

カウンセリング

ウルセラでシワやたるみを解消したいけれど、平均的な金額の相場を聞いて「金銭的に施術を受けるのは無理・・」と感じている人も多いのではないでしょうか。切らないリフトアップとまで言われているウルセラは、高いアンチエイジング効果を発揮する美容医療ですが、顔全体に施術を行った場合は数十万円程度の費用がかかります。効果が高いのは分かっていても数十万円の費用を美容のためにかけるのは難しいという場合、一部分だけ施術を受けるという方法がおすすめです。ウルセラは顔全体の施術が受けられるのはもちろん、パーツごとにも施術が受けられるようになっています。顔全体施術を受けるよりも気になる一部分のみの施術にすれば、その分ウルセラの費用も抑えられるのです。各クリニックによって金額は異なりますが、眉のみという場合は約7万円前後、頬だと20万円ほど、首は15万円前後が平均的な相場です。

広告募集中